OTOME world ERICO 's blog

GWだけど、

家にいます。笑

今日はゆっくり愛用のブーツをみがきました。

f0068174_122221.jpg


これはもう10年ほどずっと履いています。
こんな長くおつきあいするとはおもっていませんでしたが
いい風合いがでていて、ロックな雰囲気でお気に入りのブーツです。

そろそろソールかえないとだめやね。
靴屋さん、いこうね。


ぴかぴかになったついでに実家へ。


f0068174_153446.jpg



うちのわんちゃんと遊んで癒され~**

わたし、じつは犬アレルギーだったとは最近発覚し、
ぐりぐりたわむれると、触れたところが赤くはれてかゆくなるとゆう。。。。

でも、わかってても、ついぎゅーっとしちゃう

ひとなつっこい性格で、純粋にこちらへ向かってくる様子をみていると
わたしに、そのひたむきさをちょっとでもいいから分けて~
って思う。



そして家に帰り、


ちょうどいろんなひとの日記にもかかれてるように
清志郎さんのことを思っておりました。


自分は1980年うまれで
同じ年にリリースされたんですね。「雨上がりの夜空に」。

きのうの夜にニュースをみて
全然信じられなくって
けど、からだの一部がごそっともってかれるかんじがしました。

永遠のロックンローラーになっちゃったんだなあ、

清志郎さん まだはやすぎるよ。

f0068174_040238.jpg



ついつい、youtube見てしまうの図。

とてもとてもさみしい とても大きな人だった。


「本物のロックをやる人」だと、とても憧れの目でみていた。


複雑な表現であふれる日本語が、きらいな時があるけど

清志郎さんの歌詞を聴くと、日本語が、愛しく楽しく思える。

清志郎さん、最後まで、最高にかっこいい!

どうもありがとう!


ずっと忘れない!!
[PR]
by fukada-erico | 2009-05-04 01:28 | 日々のこと | Comments(0)